東京個別指導学院とは「子どもたちの夢を応援する個別指導のパイオニア」

東京個別指導学院とは?

当社は1985年の創業以来、個別指導のパイオニアとして、高品質な教育サービスを提供してきました。
2007年にベネッセグループの一員となり、その品質にさらに磨きをかけ、当社独自の「個別指導」を築き上げてきました。
2014年4月からは、株式会社ベネッセコーポレーションより「Benesseサイエンス教室」「Benesse文章表現教室」を譲り受け、また、2014年8月からは、インターネットを介した個別指導「CCDnet」を開校するなど、より広いサービスの提供をスタートしています。

個別指導とは?

当社の個別指導は、目的や学力や性格が異なるお子さま1人ひとりに合わせた「オーダーメイドの個別指導」です。講師と生徒が「1対1」または「1対2」の授業で、お子さま1人ひとりの目標達成とそれぞれのペースに合わせたスケジュールの中で特別な授業を提供します。

事業エリアは?

都府県別教室数
(2017年8月末現在)

当社は人口集中エリアを中心に、235教室を全国に「直営展開」しています。(2017年8月末現在)
なお、大阪・京都・兵庫では関西個別指導学院として事業展開しています。
現在、約28,000名以上のお子さまにお通いいただいています。
また、「Benesseサイエンス教室」は4教室、「Benesse文章表現教室」は13教室となっております。(2017年2月末現在)

大事にしていることは?

東京個別指導学院 経営理念

私たちの教育は、成績向上や志望校合格のみを目的としていません。「やればできるという自信」を持ち、目標に向かって「チャレンジする喜び」を通じて、「夢を持つ事の大切さ」を子どもたちに伝え、未来を生き抜く力を育むことにあります。

ページの一番上へ