東京個別の株主還元「安定配当と独自の優待制度の実施」

基本方針

当社は、株主の皆様に対する利益還元を最重要な経営政策の1つと考え、継続的な安定配当を目指しています。
また、当社をよりよく知っていただきたいという願いから、授業料優待割引券を贈呈する株主優待制度を実施しています。

配当実績

当社の剰余金の配当は、中間配当および期末配当の年2回を基本方針としています。

1株当たり
年間配当金
2014年
2月期
2015年
2月期
2016年
2月期
2017年
2月期
2018年
2月期
(予想)
中間配当金(円) 3 4 12 13 13
期末配当金(円) 3 4 12 13 13
年間配当金(円) 6 8 24 26 26
配当性向(%) 44.1 40.4 94.2 98.1 83.5

※ 2016年2月期は、1株あたり年間8円の会社設立30周年記念配当を実施。

株主優待

株主優待割引券

当社の教育サービスを体験することで、株主様により一層の理解や共感を深めていただきたいと考え、当社株式を100株以上保有の株主様に対し、年2回、2月末日および8月末日を割当基準日として、当社運営の各教室でご利用可能な通常授業料・受講費の優待割引券を贈呈しています。
例えば700株の保有で年間18,000円の授業料割引となります。株主様のご家族様、ご友人様にもご利用いただけます。

ページの一番上へ